秦野市の乳幼児教室「くぼたのうけん秦野教室」子育てコラム くぼたのうけん5

こんにちは、秦野市の乳幼児教室「くぼたのうけん秦野教室」です!子育てに役立つ情報をお伝えします。

今週のテーマは「鉛筆」です。

くぼたのうけんでは0歳から鉛筆を使うカリキュラムがあります。小さいうちから鉛筆に慣れ、正しく持てるよう促していきます。

東大生の約8割が正しく鉛筆を持つことができているといったデータもあり、鉛筆を正しく持つことと学力がとても関係していることが伺えます。

鉛筆の正しい持ち方

1.親指と人差し指と中指の3本の指をつかいます。

2.削った根元から1cm位の所を親指と人差し指でつまみます。
親指は人差し指よりも少し上の方をつまみます。

3.人差し指をえんぴつにピッタリとそわせる。中指はえんぴつの下に寝かせる。薬指と小指は軽くまるめる。

4.正しい持ち方が出来ていると、えんぴつの先端から見たときになだらかな三角形ができます。

三菱鉛筆株式会社 https://www.mpuni.co.jp/customer/ans_159.html

まずはママ・パパがご自身の鉛筆の持ち方を見直し、お子さまに正しい持ち方を見せてあげられると良いと思います。

注意:正面から見せると左右反転してしまうので、鉛筆の持ち方は同じ方向から見せてあげてくださいね!

*くぼたのうけん秦野教室では毎月体験会を行っています。日程のお問い合わせ・体験会のご予約はLINE公式アカウントやホームページのお問い合わせページから受け付けていますので、ぜひご参加ください。

*新型コロナ感染予防対策として、Airdogでの空気清浄・換気・教具など共用部分の消毒をしております。講師も毎日の検温及び体調管理しております。安心してお越しください。