秦野市の乳幼児教室「くぼたのうけん秦野教室」子育てコラム くぼたのうけん7

こんにちは、秦野市の乳幼児教室「くぼたのうけん秦野教室」です!子育てに役立つ情報をお伝えします。

今週のテーマは「ポジティブな言葉かけ」です。

くぼたのうけんのレッスンではお子さまやママ・パパと接する時にポジティブな言葉かけを意識しています。「~するともっといいですね!」や「先生はこうだと思うな」など、お子さまやママ・パパの意思を尊重にしながら別のやり方や考え方もありますよといった表現を心がけています。

もしお子さまがおもちゃの片付け場所が違っていたら、どのようにお声掛けをしますか?
「もう!〇〇はここじゃないでしょ!」と言いがちですよね。でも、その伝え方だと一体何を求められているのか子供は想像できません。そういう時は否定の表現より「〇〇にしまおうね」と、すべきことをポジティブに具体的に伝えた方が、何をどうしたらよいのかがはっきりわかり、学ぶことができます。

具体的には

  • 「お店の中を走らないで!」→「お店の中は歩こうね。」
  • 「けんかしないでね。」→「仲良くしようね。」
  • 「(コップが机の端っこにあり)こぼれちゃうでしょ!」→「コップはテーブルの真ん中に置こうね。」
  • 「勉強しないと、テストでいい点とれないよ。」→「勉強すると、テストでいい点がとれるよ。」
  • 「ご飯はのこさないでね。」→「たくさん食べると大きくなれるよ。」
  • 「練習しないと、うまくならないよ。」→「練習すると、上手になるよ。」

ポジティブな言葉かけは子供にも夫婦間でも大切なことだと思います。少し意識して毎日の生活を過ごしてみてください。

<注意!>
普段の生活ではポジティブな言葉かけが必要ですが、危険が伴うこと・命に関わることは「その場で、短く、はっきりと」叱りましょう。

*くぼたのうけん秦野教室では毎月体験会を行っています。日程のお問い合わせ・体験会のご予約はLINE公式アカウントやホームページのお問い合わせページから受け付けていますので、ぜひご参加ください。

*新型コロナ感染予防対策として、Airdogでの空気清浄・換気・教具など共用部分の消毒をしております。講師も毎日の検温及び体調管理しております。安心してお越しください。