秦野市の乳幼児教室「くぼたのうけん秦野教室」子育てコラム くぼたのうけん4

こんにちは、秦野市の乳幼児教室「くぼたのうけん秦野教室」です!子育てに役立つ情報をお伝えします。

今週のテーマは「利き手と非利き手」です。

最近、「右手は良く使うのですが左手をあまり使いません。どうしたらいいでしょうか?」「うちの子、最近左手を使うのですが左利きなんでしょうか?」と言った、「利き手」についてのご質問を受けます。

ママさん・パパさんたち、お子さんのことを良く観察できているなと感じます!

利き手は小さい頃は決まっていなく、お子さん自身が試行錯誤しながら自分で使いやすい手を決めていきます。

くぼたのうけんではママさん・パパさんにお子さんがバランスよく両手を使えるよう促してくださいとお伝えしています。

両手を使う具体的な例としては

  • 右手を使うことが多い子→左手に近いところにモノを置いてみる
  • ご飯を食べるときは、箸・スプーンを持っていない方の手はお皿を支える
  • 鉛筆を持っているときは、もう片方の手は紙を押さえる

両手を使うことでバランスよく脳を鍛えることができます。ママさんもパパさんもご自身の脳トレにもなりますので、ぜひ親子で両手を使うことを意識してみてください!

*くぼたのうけん秦野教室では毎月体験会を行っています。日程のお問い合わせ・体験会のご予約はLINE公式アカウントやホームページのお問い合わせページから受け付けていますので、ぜひご参加ください。

*新型コロナ感染予防対策として、Airdogでの空気清浄・換気・教具など共用部分の消毒をしております。講師も毎日の検温及び体調管理しております。安心してお越しください。