秦野市の乳幼児教室「くぼたのうけん秦野教室」子育てコラム くぼたのうけん3

こんにちは、秦野市の乳幼児教室「くぼたのうけん秦野教室」です!子育てに役立つ情報をお伝えします。

今週のテーマは「見ること」です。

くぼたのうけんでは「見ること」をとても大切にしています。

お子様の「見る力」も大事ですし、ママパパ自身の「子供を観察する力」も同じくらい大事です。

なぜ大事なのか?それは何かを真似る、行動に起こすとしても、まずは「見ること」から始まるからです。

お子様の見る力をつけるにはどうしたら良いのか。

まずはお子様の注視の位置*を探し、そこでモノを見せることです。子供は「見る」ことで神経細胞のつながりができ、大人のように見えるようになります。

※注視の位置とは眼球が動かず、物事を注意深く見れる位置のこと。赤ちゃんの場合、顔から40〜50cmぐらい。

大人が子供を観察する力を養うにはどうしたら良いのか。

子供と同じ目線に立ってみてください。子供と目の高さを合わせ、視界を知って会話するようにすれば、子供が何を見てどう感じているのか分かり、子供とのコミュニケーションもうまくいきます。

子供も大人も見る力を養い、楽しい親子のコミュニケーション、楽しい子育てにつなげてください。

くぼたのうけん秦野教室では毎月体験会を行っています。日程のお問い合わせ・体験会のご予約はLINE公式アカウントやホームページのお問い合わせページから受け付けていますので、ぜひご参加ください。

*くぼたのうけん秦野教室はAirdogでの空気清浄・換気・消毒しております。講師も毎日の検温及び体調管理しております。安心してお越しください。